トップ波情報&波予想ホットニュース動画HOWTOテクニックブランドカタログサーフショップサーフィンスクール仲間探し


サーフィンレップスイベント写真2009年度 JPBA第2戦 サーフタウンフェスタ ムラサキカップ

2009年度 JPBA第2戦 サーフタウンフェスタ ムラサキカップ



 
 2009年6月5〜7日(金)〜(日)に千葉県いすみ市・夷隅ポイントにて2009年度 JPBA第2戦 サーフタウンフェスタ ムラサキカップが開催されました。

 5日の天候は曇り、波のサイズはヒザモモでパワーのない厳しいコンディションの中、 JPBA始まって以来 初のプロトライアルが実施されました。
合格基準は昨年度のグランドチャンピオンのライディングと波のコンディションを元にジャッジが基準点数を決め、ベスト2ウェーブで規定点数を満たすか、1本の波でもエクストラポイント(規定点数)を満たした選手には公認プロ資格が与えられました。
今回は33名が受験し10名が合格しました。これからのプロ活動に注目ですね!
合格した選手の皆さん、おめでとうございました!


  6日の天候はあいにく終日雨でした。
雨も降っていて外気も肌寒かったので観戦しているギャラリーは普段より少なかったですね。しかし波のサイズは若干上がり、腰〜腹セット胸位の波もきていて、前日に比べると十分なサイズでした。
初日の試合進行はトライアルヒートからラウンド2まで進み、それ以降はファイナルデーへ。
通常よりドロップニークラスのエントリーが多くヒート数も増え、海外選手の参加もあり新鮮で楽しめました!

  7日のファイナルデーは前日の雨とはうって変わって、朝から快晴で雲一つないとっても清々しい一日で、観戦するには最高のコンディション。
波はオンショアでしたがサイズも十分残り、ショルダーの張った良い波を掴んでポテンシャルの高いライディングすれば、ギャラリーから歓声が沸いていて会場自体もとても盛り上がりました。
ファイナルのメンズヒートは次から次へと歓声の嵐!!素晴らしいヒートでした!

 そして今回初の試み第2弾として、『ポイントコール制』です。
JPSAや世界の大会ではポイントコールをしていますが、JPBAでも今年から導入されました。 ライディングポイントを数秒〜数分でコールしてもらえるので選手もヒート中に戦略を練ったり、ギャラリー側も 『今のライディングが何点』というのが分かるので 観戦していても理解しやすく今までとは違う楽しみ方が出来ました!
これは来場してくれた方にも今まで以上に楽しんでもらえるし、勉強にもなるしすごくいいですよね。
今回、盛り上がった理由の1つではないでしょうか?!

 
  私が3日間通して感じた事は、今までと違う試みに挑戦する事で新しい風が吹き込んでいるように感じました。
サーフタウンフェスタという事で町中が協力してくれていて、名物のたこ飯や豚汁、焼きそばが販売されていたり、
ボディボードのブースが出ていてシェイパーやライダーから直接アドバイスがもらえたり、今大会の冠スポンサーのムラサキスポーツプロライダーによるサイン会、ジャンケン大会、予約制でマッサージを受けることもでき、さらにその売り上げの一部は寄付されたそうです。
今回は例年に比べかなりイベント的な大会だったと思います。
そして今後、全大会がイベントとして楽しめる会場になっていけば、もっとたくさんのギャラリーが楽しめることでしょう!

 次回の3戦目AQA鬼怒川カップは7/11〜12(土)〜(日)に千葉県鴨川市で開催予定。
どのような試合が繰り広げられるか、楽しみです!
みんなで応援&観戦に行きましょう!!

 

 

PHOTO&TEXT: 岡田 奈美




掲載写真は68枚ですが、DVDにはライディングの
シークエンス、他を含む104枚の未公開写真を収録。

プロサーファー、プロボディボーダー本人に限り、
プロ本人の写真を無償でお渡しいたします。


 
 
 


 

Copyright サーフィンレップス
All rights reserved 許可なく転載を禁じます

サーフィン 波情報のサーフィンレップス