サーフィンレップスイベント写真2009年度 第5回ネイティブサーフカップ NATIVE SURF CUP

2009年度 第5回ネイティブサーフカップ NATIVE SURF CUP



  2009/11/8(日)に、千葉県山武市 本須賀ポイントにて2009年度 ネイティブカップが開催されました。

  この大会は山梨県のサーフショップ、ネイティブサーフが主催する大会で、ネイティブサーフのチーム員以外に、オーナーの河野さんにゆかりのあるサーフショップやサーフチームも参加した大会。

 波はセット胸肩サイズでややジャンクなコンディション。本須賀ポイントはアウトが遠く、ビーチに高い場所がないので、選手の姿が波間に見えたり、見えなくなったりしていて、ジャッジは大変そうでした。その上、午前中は逆光でゼッケンの色が見えづらく、ジャッジにとってはかなり集中力を必要とした大会だったのではないでしょうか??

  大会の雰囲気はファミリーカップのようなノリで楽しく、和気あいあいとしていました。カップルや親子連れのサーファーの参加も目立っていました。大会と平行してサーフボードの試乗会も開催されており、ジャスティスサーフボードと3Dサーフボードの試乗用モデルが多数用意されていました。試乗会は選手だけでなく、ギャラリーも試乗可能で現場にいたサーフボードメーカーのスタッフやプロライダーに直接ボードの質問をしながら、乗りたいボードを選んでいました。

  今大会にはエキシビジョンがあり、元グランドチャンピオンの浦山哲也プロを始め、市東重明プロ、遠田真央プロ、ヤッシーアマの4人が演技を披露。みんなそれぞれの持ち味があり、見ごたえのあるライディングを披露してくれました。


PHOTO&TEXT: N.HASEGAWA




掲載写真は81枚ですが、DVDにはライディングの
シークエンス、他を含む329枚の未公開写真を収録。

プロサーファー、プロボディボーダー本人に限り、
プロ本人の写真を無償でお渡しいたします。