サーフィンレップスイベント写真2010年度NSA級認定千倉ポイント

2010年度NSA級認定千倉ポイント



  2010/04/18(日)に、千葉県千倉町 千倉ポイントにて2010年度 NSAクラス認定テストが開催されました。

 クラス認定テストとはサーフィンの技量検定で1級〜5級までの級を取得するためのテストです。

クラス認定テストを受けると「サーフィンが上手くなる」のでサーフィンレップスではクラス認定テストを受験することをオススメします(*^_^*) 


なぜサーフィンが上手くなるのかというと...

クラス認定テストに合格するため練習すると、「基本に忠実に順序よくレベルアップ」ができるからです。

普段のライディングでボトムに降りきらず、なんとなくボトムターンしているのが、意識してちゃんとボトムに降りてターンをしたり、認定テスト合格のためにちゃんとしたサーフィンを心掛けるようになります。

普段からの心掛けの差が、積もり積もってサーフィンのレベルの差となり、サーフィン上達への近道となります。

クラス認定テスト合格という目標があれば、普段の意識が変わりますよ !(^^)!

クラス認定テストは大会ではないので、受験者のサーフィンのレベルも初心者〜上級者まで幅広くいます。人と競うものではなく、自分の実力を試すものなので大会とは雰囲気も違います。ジャッジの方からは海に入る前に合格のためのアドバイスがあり、海から上がった後はライディングについてのアドバイスがもらえたりします。

サーフィン上達の近道として是非、クラス認定テストを受験してみてください!
きっとあなたのサーフィンが変わると思いますよ(^^)

 

サーフィンの実力を級で分けると一般的には下記のように言われています。
あなたは何級レベルですか??

5級レベル・・・サーフィン始めたばかり
4級レベル・・・初級者
3級レベル・・・中級者
2級レベル・・・上級者
1級レベル・・・超上級者


以下、NSAウェブサイトより引用↓



クラス認定テスト受験資格・規定課目技量

要求される技術 受験資格
5級
  • パドリングをしてゲッティングアウト。
  • テイクオフしてある程度サーフボードの上に立つ事が出来ること。
  • ボディボードはキッキング能力を追加しテイクオフし、ある程度ライディングが出来ること。
どなたでも
受験できる
4級
  • 5級の能力に加えてテイクオフから確実なターンをし、プルアウト出来ること。
5級取得者
3級
  • ドルフィンスルー(ロングボードはローリングスルー)でゲッティングアウトし、テイクオフ、ターン、カットバックかリエントリーをしてプルアウトが出来ること。
  • ボディボードは上記の技術に加え、スピン(どこでも良い)が出来ること。
  • ロングボードは上記の技術に加え、ウォーキング・ウォーキングバックが出来ること。
  • 3級以上にはバランスも要求される。
4級取得者
2級
  • フリーライディングの中で、スピード、パワー、フローを伴ったコントロールされた規定の技が出来ること。
  • 以上に加え、ボディボードはフェイスでのスピンが要求され、ロングボードはノーズライディング・ハングファイブが出来ること。
3級取得者
1級
  • 2級以上に積極的に規定の技にチャレンジし、波を見る能力、ライディングセンスを含めた総合能力を審査する。
  • 以上に加え、ボディボードにはフェイスでフォワードスピン・リバーススピンの両方が要求され、ロングボードはハングテンが出来ること。
2級取得者


引用ここまで↑




PHOTO&TEXT: N.HASEGAWA




掲載写真は47枚ですが、DVDにはライディングの
シークエンス、他を含む47枚の未公開写真を収録。

プロサーファー、プロボディボーダー本人に限り、
プロ本人の写真を無償でお渡しいたします。