サーフィンレップスイベント写真2010年度 7Xcross TOKYO SURF MASTERS 東京都知事杯

2010年度 7Xcross TOKYO SURF MASTERS 東京都知事杯 



  2010/7/30(土)に、東京都 新島村  羽伏浦海岸から移動し、シークレットポイントにて開催されました。

  天候は晴天に恵まれ、水温も暖かく水も美しすぎる碧い海が皆を迎えてくれ、波のサイズもこし〜むねセット肩となり、少しサイドオンが吹いたものの綺麗なレギュラーブレイクが多く見られ、大会コンディションとしてはベストと言えるコンディションとなりました!

  一昔前までは東京が一つになり、東京カップや東京都知事杯として多くのイベントが行われていたが不景気の煽りにも伴い、いつの間にか小規模となってしまっていた。しかし、今回多くの心アツき魂のサーファーが一同に新島へ集まり、長い時を経て、実現したその名も 7Xcross TOKYO SURF MASTERS  東京都知事杯!
(東京、伊豆七島全てのサーファーと長年、この大会を支え続けてくれている伊豆支部の皆様が集結!)

 メイン会場となるハブシ海岸ではブレイクしない状況となったが、誰一人慌てる事もなく、一致団結した全ての役員がすぐさまシークレットへと移動!前日からシークレットの道を作ってくれたローカルの皆様には本当に感謝!

そして、朝から時折ブレイクを見せながらもゆっくりと待ち、10時にはいよいよ試合がスタート!
MC陣も大会に華を添える形となり例年、東京都知事杯メインMCでもある、マッスルさんと奇跡のコラボレーションをしたRED-Y!そしてサポート役にキャンペーンガールのANNAの3人で行いながら、MCブースもHOT☆HOTになり試合もよりエキサイトに!!10時から4時半までに全てのレギュレーションは無事、行われました。

試合ではレジェンドクラスが東京を代表する4名&伊豆レジェンドでもある平山 孝継選手が噂によると20年振りに奇跡の大会参加で大いに盛り上がる!市東 剛(東京)選手がセットをしっかりと捕まえながらも、 平山 孝継選手も応戦!ビッグムーブを魅せてくる!熊倉 雅義選手や南郷 哲弘選手、野間 裕史選手も小ぶりな波をしっかりとキャッチするものの、いまひとつポイントが伸びない状況の中、市東 剛選手が大きなレギュラーを掴み、綺麗で深いトラックを刻み優勝へ!惜しくも2番となった平山 孝継選手も見事、準優勝という素晴らしい結果となりました。

そして、最終メインイベントとなる今回初のチームチャレンジがスタート!!
このチームチャレンジではライディング後にガッツポーズをするとダブルスコアとなり、試合の駆け引きがより難しくなるが、このガッツポーズシステムが何よりのイベント性を高める形となる。
序盤戦から東京チームが攻めるが、ローカルでもある新島チームが素晴らしいライディングを披露し逆転1位へ。

残り時間わずかというところで鈴木’RED-Y’洋平が形の良いライトを見つけ大きな3マニューバーで気合いのガッツポーズ!このライディングが試合を決定付けるポイントとなり、2010 7XCROSS 東京都知事杯、初チームチャレンジの初優勝に東京が輝きました!さらに!団体戦でも東京支部が優勝という快挙も!悔し涙をのんだ新島チームも準優勝という形で幕を閉じ、「来年は、絶対にリベンジします!」とアツいコメントも頂けました!

  大会終了後は新島最高のビーチラウンジWAXにて7Xcross SURF MASTERS TOKYONIGHTイベントも開催!地元ナムレバンドがエンジン全開で会場を盛り上げると、東京の歌姫・千尋が輝きを放つ!!
美しい砂浜、綺麗な夜景、海風とさざ波の音、そして美しすぎる千尋の声、全てがリンクした時、誰もが「新島最高!」と満面の笑顔で7Xcross TOKYO SURF MASTERSNIGHTはいつまでもいつまでも宴が続くのでした♪

今回、初の東京〜伊豆七島が一つになったイベントとなり、試合参加人数も大幅に増加!約300名以上が来島し、今までに無いほどの盛り上がりを魅せる事に成功!来年はさらにパワーアップした2011年7Xcross SURF MASTERS TOKYO 東京都知事杯に絶対に参加してみましょう☆


TEXT:RED-Y
PHOTO:RED-Y、ICON、JO@ZUKA、KUNI.TAKANAMI




掲載写真は188枚ですが、DVDにはライディングの
シークエンス、他を含む280枚の未公開写真を収録。

プロサーファー、プロボディボーダー本人に限り、
プロ本人の写真を無償でお渡しいたします。