サーフィンレップスイベント写真2011年度 ブロック東京 救援物資活動

2011年度 ブロック東京 救援物資活動



  2011年3月31日(木) 、 東京都 練馬区 桜台駅ポイントにて被災地へ東京支部サーフィン連盟が救援物資を届ける活動が行われました。

被災地へ東京支部サーフィン連盟が救援物資を届ける事が可能となり、宮城県・東北地方で被災された方の非難所にまだまだ救援物資が届いていない現状を把握した、東京支部・藤曲マディさん・川俣さんが4月3日(日)に非難所に救援物資を届ける事になったのをきっかけに、先駆けて東京4区では数も多くなる事を想定した支部長・山崎さんと4区長・雨宮さんが急遽、木曜日に収集活動を実施する事になりました。


写真↑:一致団結したサーファーが順序よく救援物資を車に運ぶ姿

そして、東京4区を代表するサーフショップオーナーが続々と集結!
全ての役割を分担しながらスムーズに行われ、素早い対応は日頃の景品分けをマスターしているサーファーならでは!

駅の改札前で行い、行き交う方々に「支援ですか?頑張ってください。お願いします。気をつけて行ってきてくださいね。」などなど、沢山お声かけて頂いたのがとても印象的でありました。 

4区で集まった救援物資は車5台がいっぱいとなり、およそ4tトラック2台分となった。毛布、水、薬、洋服、子供服、靴、子供靴、トイレットペーパー、栄養ドリンク、ゴミ袋、生理用品など非常にバランスとれ、しっかりと仕分け。

そして、3区長 出川郁男さんのお店・ハーレムサーフ(羽田)へ 支部長山崎さん、松川さん、定塚さん、雨宮さんが向かい、全ての物資を無事にハーレムサーフへ届ける事が出来ました。 

全ての物資が集まるのは4月2日(土)!
東京サーファー代表として現地まで輸送してくれる藤曲さん・川俣さんが日曜日に出発します。
今回、参加出来なかった人はまだ間に合いますので、是非、救援物資活動にご協力下さい。

◇東京支部サーフィン連盟・救援物資活動 詳細◇

◆重要度高・必要物資一覧◆

・薬(カゼ薬など使用期限がきれていない物)
・水
・オムツ
・薬
・文房具
・プラスチック容器
・生理用品
・ウェットティッシュ

※全般的に女性物が不足しております。ご理解・ご協力お願いします。
※洋服・毛布は一杯になりましたので、持ち込みはご遠慮下さい!

東京支部に関わる、全ての皆様の協力が必要不可欠です。皆様のお力をお貸しください。

<日時>
4月2日(土)
<時間>
正午〜4時まで予定
<場所>
東京都大田区大森北1―20 公園内 大森駅東口ータリー近く

上記の場所、時間にて救援物資を持ってきてください!!皆さま、よろしくお願いします。

NSA東京支部 一同

<お問い合わせ>
東京3区長
THE HARLEM SURF
出川郁雄
TEL:03-3741-4173
MAIL:degawa@biscuitsurf.com


PHOTO&TEXT:RED-Y